ENEOSイノベーションパートナーズ合同会社

  1. トップ
  2. ニュース
  3. センシンロボティクスオンラインセミナー

イベント

センシンロボティクスオンラインセミナー

2020.07.31

開催概要

2020年7月31日、当社の出資先である株式会社センシンロボティクス(以下SR社)が主催する、「ロボティクスが実現する豊かな社会」をテーマとしたウェブセミナーの第1回に、当社社長の矢崎がゲスト参加しました。

内容と目的

本セミナーは、SR社がロボティクス・ドローンの社会の認知を向上させ、社会受容性を醸成することを目的に開催を企画したものです。今回は「ドローンステーション構想と循環型社会の未来」をテーマに、協業の背景、ドローンステーションの役割、今後求められる循環型社会の未来について、当社矢崎社長とSR社北村社長で対談を行いました。ドローンステーション構想とは、近い将来ドローンが飛躍的に活躍する社会を見据え、両社があらゆるドローンの離発着およびエネルギー供給の拠点の構築を目指す構想です。

災害対応 固定式ドローンステーション 移動式ドローンステーション
ステーションを起点に各種サービスを提供
固定式ドローンステーション 移動式ドローンステーション
街中にステーションを展開

当日の様子

当日は、非常に熱いトークが展開され、目指す将来像に向け、両社で力強く協業していくことを改めて確認することができました。セミナーの参加者は最大で197名に及び、またセミナー中に数多くの質問も寄せられ、ロボティクス・ドローン社会、SR社のソリューション、両社の協業に対する関心の高さがうかがえました。セミナー後には早速面談の依頼も頂き、両社にとって大変実りあるイベントになりました。

今後の展望

上述の通り、SR社とはドローンステーション構築に向け、鋭意検討を進めております。両社はSR社が提供する完全自動運用型ドローンシステム「SENSYN DRONE HUB」の活用について実行計画を策定し、2023年を目途に設備開発・実証を行っていく予定です。また、同時にドローンを活用した設備点検、災害対策、警備・監視に関する新たなソリューションの開発にも取り組みます。今回は主に将来像を語る形式となりましたが、今後は協業を具体化させ、その具体化された取り組みに関して再度セミナーでご紹介できればと思っております。

オンラインセミナー

トークテーマ①「協業の背景」
トークテーマ②「ドローンステーション構想」
トークテーマ③「2社が目指す未来」

※関連記事はこちら。
ドローンステーション構築に向けた協業開始について
(2020/6/12)
【7/31開催】参加無料!ドローンステーション構想についてのセミナーを開催します!
(2020/7/21)