ENEOSイノベーションパートナーズ合同会社

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 株式会社QunaSysとの量子コンピューターを用いた計算化学手法開発に関する共同研究の促進について

ニュースリリース

株式会社QunaSysとの量子コンピューターを用いた計算化学手法開発に関する共同研究の促進について

2020.04.21

当社(社長:杉森務)と、株式会社QunaSysキュナシス(代表取締役:楊天任、以下「QunaSys」)は、量子コンピューターを用いた計算化学 ※1 手法開発に関する共同研究契約書を締結しましたのでお知らせいたします。

当社グループは、基盤事業の競争力強化や成長事業の収益力強化を目指し、昨年度よりQunaSysと量子コンピューターの活用可能性について検討を続けてまいりました。QunaSysは、従来のコンピューターとは概念の異なる計算方法を特徴とする量子コンピューターのアルゴリズム(計算手法)開発に取り組んでおり、当社が開催した2018年度アクセラレータープログラムにおいて採択されたスタートアップ企業です。同社はこれまでも、量子コンピューターの活用可能性の拡大を目的とした、数多くの新しいアルゴリズムを開発・提案してきました。

これまでの検討により、計算速度が従来のコンピューターに比べ圧倒的に速いとされる量子コンピューターの計算手法と、当社グループの有する技術を組み合わせることで、研究開発の大幅な加速や新製品探索の可能性が確認できました。共同研究契約の締結により、今後は、人材の育成や具体的なトライアルの展開など、これまでよりも踏み込んだ連携を目指し、2022年度末を目途に計算手法の開発・実証を行ってまいります。

当社は、量子コンピューターのアルゴリズム開発に主体的に関わり、これを活用することにより、「2040年JXTGグループ長期ビジョン」※2 に掲げる基盤事業におけるキャッシュフローの最大化に向け取り組んでまいります。

※1 従来の化学は、実験を行いその結果を解析しますが、計算化学はコンピューター上で実験結果を計算・予測する化学の一分野です。
※2 「2040年JXTGグループ長期ビジョン」

QunaSysの概要

会社名 株式会社 QunaSys
ホームページ https://qunasys.com/
代表者 CEO 楊 天任
設立日 2018年2月26日
所在地 東京都文京区白山1-13-7アクア白山ビル9F
従業員数 9名
事業領域 コンピュータソフトウェア及びハードウェアの企画、研究、開発、設計、製造、販売、保守、リース、賃貸、輸出入及びこれらに関するコンサルティング業務